石鹸シャンプーと石油シャンプー

石鹸シャンプーと石油シャンプー

シャンプーの種類がよくわからないといった声が多いので今回は二つのシャンプーの効果を見ていきたいと思います。

 

一つめは石鹸のシャンプーです。これは肌に悪影響を及ぼすような成分が入っていないため頭皮には非常にいいと言えます。
普通に売っているシャンプー剤には宣伝文句として天然〜などと書いてありますが、実際には人工的に組み合わせた合成物であることが多いです。

 

成分が悪影響を与え様々な症状が出ることがあるのでご注意ください。しかし石鹸タイプのシャンプーはそういった物質が少なくすみます。
髪に悪影響がない性質で作られていて、髪質が脂っぽい人はこれを使えばいい影響がでるでしょう。しかしいい事だけではありません。

 

あらった後髪がパサパサになったりして、滑らかさがないのが特徴です。女性のかたはこういう状態になるときになるでしょう。シャンプーの後リンスなどをすれば、パサパサにはならないと思います。いろいろと試行錯誤してみてください。

 

石油系シャンプーは最近では少し見かけなくなりました。洗浄力は本当に高いのですが、頭皮によくない物質があるどころか、体内に少しずつ侵入し健康を害していきます。

 

ガンやアトピーの原因にもなります。少なくなったといってもまだ売られてはいるので気を付けましょう。
市販されているシャンプーの成分表を見るとこのような石油を原料としていることがあります。抜け毛などが多い人はこういったものを使わないようにしましょう。
ノニルフェノール、オクチルフェノールは環境ホルモンです。