シャンプー前のヘアケア

シャンプー前のヘアケア

前にもブラッシングについては少し書きましたが、今回はもう少し具体的にどうするのかを書いていこうと思います。
ブラッシングで忘れがちなのは、洗髪の前のものです。

 

髪を洗う前にブラッシングをするとヘアケア飲めんからいってかなりの効果が出ます。
というよりもしなければならないといってもいいでしょう。

 

髪をとかないで洗髪を始めてしまうと、髪が絡まったりしてダメージを負ってしまうのです。
洗髪自体の清潔にする効果と、ヘアケアの効果両方あります。髪が絡まっていると一日でたまった汚れなどがなかなか落ちにくいのです。

 

しかし、髪をすいていると、きれいに汚れを取ることができます。
ブラッシングをきちんとしていると、頭部の結構もよくなり髪が切れたり痛んだりしにくくなります。

 

髪の毛の先の方からブラッシングをし、髪にダメージを与えないようなときかたをします。
あまり強い力で髪をとかないようにしましょう。いたくない程度に髪をといてください。
気持ちがいいと思えるようなとき方がいいですね。

 

普通のブラシではなく、洗髪の前に使うブラシが売っていますから、そういったものを使ってください。
普通のブラシは目と目の間の感覚が狭いですが、これが広いものがいいでしょう。
セレブを参考にするというのでしたら、彼女たちが使っているようなシャンプー用のブラシを使ってみるといいでしょう。

 

そういったものを使うことによって、育毛の効果もあり慣れてくれば苦にもならないとおもいます。
最近髪が痛んできたという人には是非おすすめです。