髪の為に知っておきたい髪の基礎知識とヘアケア法:髪の毛の色

髪の為に知っておきたい髪の基礎知識とヘアケア法:髪の毛の色

髪のヘアケアはとても大事なものです。好きな人、嫌いな人、面倒な人いろいろいると思います。でも髪は痛むのでヘアケアは必然的に必要となります。髪の色を染めた場合はよりヘアケアが大事になります。染めるということはダメージを与えているのでヘアケアは必要になります。

 

特別な日を、GEKKABIJINで綺麗に飾ろう

 

もししなければ痛んでいるということになります。紫外線のあたる具合や染め方などでもダメージ性は変わります。くしでとかすとき通らなくなったり切れてしまったり潤いがない、ぱさつているので人に与える印象もかなり変わります。色も変えるのも人に与える印象は変わります。いろいろな色があるので迷うときもあると思いますがあわないかんじならばまたかえてみたらよいのです。

 

 

 

きってしまったわけではないので、いつでも変えることができます。美容院より自分で変えるほうが安いのですが美容院のほうがやはり綺麗に仕上がります。いつでもどこでも自宅でも変えられるのですから便利です。ドライヤーの使用方法もかなり大切です。

 

 

 

昔は自然乾燥が一番痛みにくいと言われてきました。でも今はあまり言われなくなりました。まだ乾いていないのにくしでとかすのは痛むようです。なのできちんと乾かしてからくしでとかすとさらさらに仕上がります。トリートメント剤をつけながら乾かす時はトリートメント成分もみたほうがよいです。

 

FAROはこちら

 

たまに悪い成分が配合されているものもありますがあまり気にならないようであれば自分が好きなものでもよいと思います。