ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプー

シャンプーには色々な種類があります。
オーガニックやノンシリコン、石鹸成分がベースのシャンプー、国内メーカーや海外のメーカーなど、日本には様々なシャンプーが流通しています。

 

 

 

最近良く耳にするノンシリコンシャンプーは、シリコンが当否に影響を与える、と言う事で頭皮ケア系のシャンプーによく見られます。
ノンシリコンなので、洗った時の髪の状態はゴワゴワ感が感じられるはずです。
そのゴワゴワの状態をトリートメントで艶やかにする事で髪の状態をベストに保つ目的があります。
しかし、このノンシリコンのシャンプーに疑問もあり、シリコンという物質は、細かい網目状になっているので、毛穴を塞いでしまう事はない、という報告もありました。

 

 

 

シリコン成分が配合されているシャンプーでも個人差もありますが、全く問題なくしようを続けている人も多いですよね。
この現象は、メディアによる消費者の需要が目的とされてノンシリコンは髪にも地肌にも良いというイメージを定着してしまったのです。
ここ数年で人間の髪がノンシリコンでないとダメ。という事になっていませんよね。
製造メーカーも、ノンシリコンの人気が出ると、売上アップのためにノンシリコンシャンプーを製造し、販売しているだけなんです。
その証拠に、その製造メーカーの他のシャンプーはノンシリコンだけでしょうか艶を引き出すためにシリコンを配合しているシャンプーも販売しているはずです。
 

 

このように、髪や地肌に優しい。というキャッチフレーズを出すことで、消費者が購入しやすい状態にしているんです。
今まで自分に合ったシャンプーを使っているのであれば、それを無理にノンシリコンに変更する必要もないんですよ。