ブロンドも染める?

ブロンドも染める?

私達日本人は、外国人みたいな髪の毛の色にしたいという風に言いますよね。そして実際に外国人のようなブロンド色に染めたりする人が多くいますが、実は私たち日本人にとって、悪い事だらけなのです。というのも私たちの元々の髪の毛の色が違うからなのです。私たちは黒い髪の毛をしています。外国人のように明るい髪の毛にしようとするのであれば、黒の色をまず抜いていくことからスタートしなければいけないのです。

 

 

 

黒色をブロンドに染めることは出来ず、一度白色に色を抜いてからブロンドの色に染めて行くようになるのです。つまり、日本人のように黒髪の人がブロンドに染めるには時間がかかります。時間がかかるということは、その分髪の毛を痛めている時間が長いという事なのです。そのため黒髪の人がブロンドのように染めるのはデメリットでしかないのです。

 

GEKKABIJINで着物を借りよう!

 

しかしまた元々ブロンドの人も実はブロンドに染めているって知っていましたか?生まれた時は綺麗な金髪の色をしています。まさしくブロンドです。しかし、年齢を重ねるに連れて、髪の毛が金色から茶色に変化してきます。また髪質も、細かった髪の毛から徐々に太くなって行くのです。そのため、毛先と根元の色が若干違って見えたりするのはそのせいなのです。

 

 

 

その色が違って見えるのを隠そうと、ブロンドの人でも毛先の色と同じブロンドに染めようとする人がいるのです。私たちは黒染をすることはそう滅多にあることではありませんが、ブロンドの人の場合は、ブロンドに定期的の染めている人が結構多くいるのです。